2019年07月21日 一覧

夏のキノコ観察会(実施報告)New!

kinoko190720-5

テーマ:夏の植物 ニワゼキショウ、ヒナギキョウなど
日時:2019年7月20日(土)9:30〜11:40
天気:雨
参加者:6名
講師:稲葉一明

小雨が降るあいにくのお天気でしたが、かっぱを着てフィールドへ出ることにしました。結果オーライで、徐々に雨もおさまり、良い観察会になりました。お母さん二人、小学生二人、小学生未満一人、キノコにかなり詳しい男性一人という参加者。天候条件の良くない中で、小さな子供さんもいたので、少し心配でしたが、さすがにキノコ観察会行こうという参加者だけあって全く問題はありませんでした。子供たちは大人よりも目線が低いので、キノコをどんどん発見していきます。また、キノコ通の参加者は、講師よりも詳しいくらいで、私もいろいろと勉強になりました。以下に個人的感想、特記事項を列記します。
・ 確実に食べられるキノコとして、アラゲキクラゲが確保。
・ チチタケ系が数種類あり、乳状液の滲出に参加者感動。
・ 個人的に気になっていた2種のキノコについて、キイロアセタケ、ヒノキオチバタケと確信をもって同定。
・ 粘菌関係で、タマツノホコリを参加者へ紹介。
・ アシボソノボリリュウタケを初めて確認。

確認できたキノコ(ラフな分類、表記です。ざっくりした分類は「仲間」、種名に疑問の残るものは「?」をつけています。)

アシボソノボリリュウタケ、アラゲキクラゲ、ウツロイイグチ?、ウロコタケの仲間、エゴノキタケ?、カイガラタケ、カワリハツ?、キイロアセタケ、キツネタケ、クロハツ?、コウジタケ?、ザラエノハラタケ?、サルノコシカケ科未同定2種、シロカイメンタケ、スエヒロタケ、チチタケ、チチタケの仲間、ツノフノリタケ、ツノマタタケ、ツルタケ、ドクベニタケの仲間、ヌメリツバタケ、ハナオチバタケ、ヒイロタケ、ヒノキオチバタケ、
計26種以上(未同定種を含む)
その他(粘菌類)タマツノホコリ

kinoko190720-1
チチタケの仲間

kinoko190720-2
ツルタケの卵状の幼菌を割って観察

kinoko190720-3
粘菌類から、タマツノホコリを観察

kinoko190720-4
ツノフノリタケ

kinoko190720-6
ハナオチバタケ

kinoko190720-7 kinoko190720-8 kinoko190720-9 kinoko190720-10 kinoko190720-11 kinoko190720-12


田んぼの学校7月度

テーマ:小川の生きもの探し
日 時:2019年7月21日(日)9:30