2017年04月16日 一覧

田んぼの学校2017-4月度(実施報告)

日時:2017年4月16日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:タンポポなど春の草
参加者:37名(12家族)+スタッフ11名

170416-1
今日は、29年度最初の田んぼの学校でした。初回なので、まずは、上田館長のあいさつです。
「田んぼの学校は、のんびり、ゆったりと楽しむ会です。疲れたら途中で引き返して休んでくだい。・・・・・」というようなゆるいあいさつをうけて、「タンポポなど春の草」が始まりました。

本日の参加者は、12家族37名。最年少は、ベビーカーに乗った0歳。最年長は10歳(5年生)。多くは6歳以下のお子さんと保護者の方でした。スタッフが11名で、総計48名でした。

170416-2
今日のめあては、みんなでたくさんの花を集めることです。どんな花にも名前があるんだなと知ることです。採って来た花の名前を教えてもらって、その中に「イヌ」とか「スズメ」とか動物の名前が入っていたらほめてもらえます。大人はちょっとマニアックな話も聞きます。スズメノテッポウで笛を作って吹いたりもしました。

170416-3
子どもたちは、野に咲く花をつんできては、目立った帽子をかぶるおじさんのところに来ます。そこで「これは今日初めて」「カラスが入ってた。おめでとう」なんて言ってもらえます。何度も来ている子が多いので、すでに名前を知っている子もいます。教えてもらった名前を間違えずにお母さんに伝える子がたくさんいました。

170416-4
子どもは動くものが大好きです。虫狙いの子もいました。

170416-5

170416-6
1時間歩いて、文化館に戻って、仲間わけをしました。大まかに分けるとあとは子どもたちが保護者の方に手伝われて分ける仕上げをしてくれました。

170416-7今日の大鍋は、地元野菜と海の幸。ブリとアゴのつみれでした。

170416-8
新しく買った縁台が大活躍でした。

今日、子どもたちが集めた植物
数㎝くらいの大きさのが大半なのでちょっと怪しい名前もあります。

スギナ、ワラビ、ヨモギ、オオブタクサ、セイヨウタンポポ、雑種タンポポ(ニセカントウかな)、シロバナタンポポ、コオニタビラコ、オニタビラコ、チチコグサ、ノゲシ、ヨメナ、セイタカアワダチソウ、ニガナ、ノボロギク、ヒメオドリコソウ、カキドウシ、セリ、チドメグサ、スイバ、ミゾソバ、タネツケバナ、ミチタネツケバナ、オオバタネツケバナ、カラシナ、イヌガラシ、カラスノエンドウ、カスマグサ、シロツメクサ、クサマオ、ヤエムグラ、コハコベ、ヒメヨツバムグラ、オランダミミナグサ、ミミナグサ、オノマンネングサ、コモチマンネングサ、ヤブガラシ、ネノコノメソウ、タガラシ、ウマノアシガタ、ヘクソカズラ、オオバコ、タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ、ムラサキサギゴケ、トキワハゼ、カタバミ、ツボスミレ、ヒメスミレ、ノジスミレ、アリアケスミレ、ドクダミ、ヘビイチゴ、スズメノカタビラ、スズメノヤリ、シダの仲間1、スゲの仲間1
合計58種類

(文責:菅村)
 


田んぼの学校4月度

テーマ:春の野草を探そう
日 時:2017年4月16日(日)9:30 コウノトリ文化館集合