田んぼ2020 一覧

田んぼの学校2020-7月度(実施報告)New!

tanbo200719-4

2020年7月19日(日)9:30〜12:00

天気:晴れ
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:71名(25家族)+スタッフ7名

長引く今年の梅雨ですが、田んぼの学校当日は朝から強い日差しの照りつける、夏を感じさせる好天となりました。70名の親子が集まり、郷公園の中を流れる鎌谷川で小川の生きもの観察を行いました。

tanbo200719-1
集合時の様子。本年度2回目の田んぼの学校で、参加者パスポートの発行作業も多くありました。

tanbo200719-2
マスク着用での屋外活動は、暑い季節にはつらいものがあります。子どもたちはいつでも元気です。

tanbo200719-3
指定されて流域で、思い思いに生きものを探してはスタッフの待つ場所へと往復していました。水遊びには絶好の日和になり、子どもたちも楽しい思い出ができました。

tanbo200719-6

【本日の観察種】
魚類:カワムツ、ムギツク、ドジョウ、シマドジョウ、メダカ、カマツカ、ドンコ、ヨシノボリ、オイカワ
昆虫:ガムシ幼虫、タイコウチ、クロゲンゴロウ
ヤゴ:コシボソヤンマ、コオニヤンマ、コヤマトンボ、ハグロトンボ、サナエトンボ類
その他:ミナミヌマエビ

前月は未実施だった大鍋が今回から復活しました。鹿肉と地元野菜の鍋でした。

tanbo200719-5
今回のスタンプはタイコウチ。

 


田んぼの学校2020年6月度(実施報告)

HP1

天気:晴
テーマ:初夏の田んぼ(トンボやカエル)
参加者:参加者:64名(スタッフ含)

2020年度の田んぼの学校がようやくスタートしました。コロナ対策を心がけて、密にならないように気を付けながら、大鍋も今回は無しにしました。でも、お天気にも恵まれ、楽しい田んぼの学校になりました。

HP6 HP4HP2

オタマジャクシは、ほとんどがシュレーゲルアオガエル、トノサマガエルも少しいました。ゲンゴロウは少なかったですが、コシマゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、コツブゲンゴロウ、チビゲンゴロウと種類はそれなりにいました。タイコウチやコオイムシも定番です。オニヤンマの羽化したてのものを見つけた子もいました。体がとてもキレイでした。観察が終わったら、みんな逃がしてやりました。ヒルは少なかったが、噛まれた人が3人いましたが、すぐにとれました。

HP7 HP5 HP3
見上げるとコウノトリが飛んでいました。

H

今月のスタンプは、アオサギです。

HP9    

確認できた生きもの
ドジョウ、メダカ、ニホンアカガエル、トノサマガエル(オタマ)、シュレーゲルアオガエル(オタマ)、アメンボ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシ、ヤゴ(シオカラトンボ、イトトンボ)、ヒメガムシ、ヒメゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、チビゲンゴロウ、コツブゲンゴロウ、キイトトンボ、ヤマサナエ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、モートンイトトンボ、オニヤンマ、ニホンカワトンボ、ミナミヌマエビ、ヒル