▼田んぼの学校 一覧

田んぼの学校2018-7月度(実施報告)New!

tanbo180715-3

2018年7月15日(日)9:30〜12:00
天気:快晴
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:93(34家族)+スタッフ7人

今月の田んぼの学校は「小川の生きもの探し」でした。コウノトリの郷公園内を流れる鎌谷川に入りました。参加者は93名(34家族)+スタッフ7名、総勢100名でした。今日の豊岡は37.1℃を記録する猛暑日でしたが、多くの方々にご参加いただきました。先週の大雨による影響が出ていないかと心配しましたが、いつもと同じくらい生き物がいました。濁流の中、どこか安全な場所に潜んでいたのでしょう。

tanbo180715-2
港西小学校の学Pの皆さんの参加があり、にぎやかです。

tanbo180715-7
兵庫県のビデオ撮影も行われました。

tanbo180715-5
テントの下で採集した生きものの名前を教えてもらいます。

tanbo180715-6
絶滅危惧種に入っているアカザ(ナマズの仲間)も見つかりました。

tanbo180715-8
見つかった川の生きものの一覧。

tanbo180715-9
tanbo180715-10
恒例のお昼の鍋は、サワラのつみれ汁でした。来月の鍋は鹿肉カレーの予定です。
来月の参加者は白いご飯を持ってきてくださいね。

tanbo180715-1
今回の田んぼの学校のスタンプはヨシノボリさんでした。

【確認した生きもの】
魚類:カワムツ・タモロコ・ムギツク・モツゴ・カマツカ・シマドジョウ・ドジョウ・アカザ・ドンコ・ヨシノボリ類・スミウキゴリの11種
甲殻類:スジエビ・ヌマエビ類・サワガニ・モクズガニの4種
水生昆虫:ヤゴ(カワトンボ科・サナエトンボ科)・タイコウチ・コオイムシ・ヘビトンボ幼虫・ゲンゴロウ類幼虫の6種
両生類:トノサマガエル・ヌマガエル
貝類:マシジミとカワニナ


田んぼの学校2018-6月度(実施報告)

tanbo180617-3

2018年5月20日(日)9:30〜12:00
天気:曇り
テーマ:ビオトープの生き物調査
参加者:57(19家族)+スタッフ7人

梅雨の晴れ間、たくさんの子どもたちがやってきてくれました。
19家族、57名の参加。スタッフを入れて64名で楽しみました。
今日はシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシがたくさんいました。

tanbo180617-1 tanbo180617-2 tanbo180617-4 tanbo180617-5 tanbo180617-6 tanbo180617-8 tanbo180617-9
むしさん、バイバイ。見て、見て、泳いでる!
仲間分けの後はビオトープに帰ってもらいます。

tanbo180617-10
tanbo180617-7
泥んこの足は、水路で洗います。
田んぼは、子どもたちの足跡でいっぱいです。この攪乱でこのビオトープは健全に維持できています。子どもたちに感謝です。

tanbo180617-11 tanbo180617-12 tanbo180617-13
今日の大鍋は、藤棚の下、テントの下、和室の縁、縁台など野外で気持ちよく食べていただきました。

tanbo180617-14
今回の田んぼの学校のスタンプはカエルさんです。
子どもたちの反応が楽しみです。

【確認した生きもの】
イモリ、トノサマガエル、シュレーゲルアオガエル(オタマ)、ドジョウ、メダカ、ヒメゲンゴロウ、クロゲンゴロウ、マルガタゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、キベリクロヒメゲンゴロウ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシ、イトトンボ型ヤゴ、ヤンマ型ヤゴ、トンボ型ヤゴ、サナエトンボ型ヤゴ、アメンボ、ヒル、ガムシ、ヌマエビ、カワニナ、ヤマサナエ、キイトトンボ


田んぼの学校2018-5月度(実施報告)

tanbo180520-4

2018年5月20日(日)9:30〜12:00
天気:曇り
テーマ:ビオトープの生き物調査
参加者:32(12家族)+スタッフ7人

tanbo180520-1 tanbo180520-2 tanbo180520-3 tanbo180520-5 tanbo180520-6 tanbo180520-7 tanbo180520-8

朝は雨が残り、気温も低くて心配しましたが、子どもたちの元気でよい調査日和となりました。
大鍋はトビウオのつみれがメインでした。パスポートの参加スタンプはオタマジャクシでした。

【確認した生きもの】
トノサマガエル、ドジョウ、メダカ、コオイムシ、クロゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、マルガタゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、キベリクロヒメゲンゴロウ、クロズマメゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、シオヤトンボ、タイコウチ、イトトンボ型やご、シオカラトンボ型やご、サナエトンボ型やご、ヤンマ型やご(マルタンヤンマ)、ガムシ、コガムシ、ヒメガムシ、ヌマエビ、オタマジャクシ、ヒル


田んぼの学校2018-4月度(実施報告)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年4月15日(日)9:30〜12:00
天気:曇り
テーマ:タンポポなど春の草
参加者:22(4家族+スタッフ)

4月の田んぼの学校は春の植物さがし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日に向けて作った図鑑を使ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小学校にまだ行っていない子たちが、図鑑を見て、いつものコースとはいえ「ヒメスミレ」「アリアケスミレ」と自分の力で正解を見つけてくれます。さすがに毎年来てくれている子たちです。頼もしいものです。来年は、コースを変えようかなと思うほどです。

tanbo180415-4
シカの大鍋をいただきました。

以下の植物を子どもたちが見つけてくれました。
ワラビ、スギナ、ベニシダの仲間、スズメノヤリ、スズメノテッポウ、スズメノカタビラ、イネ科の仲間、スゲの仲間、オランダミミナグサ、ミミナグサ、ノジスミレ、スミレ、ナガバタチツボスミレ、ヒメスミレ、アリアケスミレ、ツボスミレ、オオタチツボスミレ、タネツケバナ、キウリグサ、ツルマンネングサ、オオイヌノフグリ、オオバコ、マツバウンラン、サギゴケ、トキワハゼ、シロツメクサ、カラスノエンドウ、ハコベ、スイバ、クサマオ、ヤブガラシ、ウマノアシガタ、タガラシ、ヘビイチゴ、オヘビイチゴ、ヨモギ、ヨメナ、ニガナ、ジシバリ、セイヨウタンポポ、シロバナタンポポ、ニセカントウタンポポ、オニタビラコ、セイタカアワダチソウ、トウバナ、セイヨウジュウニヒトエ、カキドオシ、ヒメオドリコソウ、セリ 49種

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年度の田んぼの学校が始まりました。
今年は、「田んぼの学校パスポート」を作ってみました。
子どもたちに1冊ずつ持ってもらいます。中を見ると一年の予定も分ります。便利なパスポートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加するとうちの職員手作りのスタンプが押せます。4月はタンポポです。タンポポだから黄色と色にこだわって押してみたら目立ちませんでした。そういうわけで、赤いタンポポになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月は、文化館の缶バッチももらえました。
来月のスタンプは何でしょうね?

(文責:菅村定昌)


田んぼの学校2017-3月度(実施報告)

tanbo180318-5

2018年3月18日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:アカガエル調査
参加者:27(9家族)+スタッフ6人

tanbo180318-3
ポカポカ陽気の中でアカガエルの卵塊調査を行いました。東公開エリアの池では、すでに多くの卵がオタマになっていました。今回のリーダーは大槻自然解説員です。

tanbo180318-4
アセビの花がたくさん咲いています。ベビーカーの小さなこどもも参加できるのが、田んぼの学校の特徴でもあります。

tanbo180318-6
ビオトープの卵塊を次々に見つけては歓声があがります。

tanbo180318-7
文化館に戻ってから復習。展示中のアカガエルの卵塊やオタマを触ってみます。

tanbo180318-8 tanbo180318-9
大鍋は地元野菜とシカ肉。柔らかくておいしいお肉でした。


田んぼの学校2017-2月度(実施報告)

tanbo180218-6

2018年2月18日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:冬の田んぼ里山で生きもの探し
参加者:10(5家族)+スタッフ6人

今日の田んぼの学校は、雪が残っていたのでスノーシューを履いて生き物探し&探検に出発です。
いつもより足が大きくなったので、慣れるまでは歩くのが大変です。
お目当てのアカガエルの卵はありませんでしたが、足跡を見つけたり、雪投げ、急斜面登りなどいろんな遊びをしました。
帰ってきたら、美味しいシカ汁が待ってました。思わずお代わり!

tanbo180218-1

tanbo180218-2 tanbo180218-3 tanbo180218-4 tanbo180218-5 tanbo180218-7 tanbo180218-8 tanbo180218-9


田んぼの学校2017-1月度(実施報告)

tanbo171217-1

2018年1月21日(日)9:30〜12:00
天気:曇り
テーマ:リース作り
参加者:26(10家族)+スタッフ8人

寒い冬は秋に拾い集めた木の実や葉っぱでクラフトです。
材料を集めてボンドでくっつけていくと、マツボックリがカタツムリやウサギ、フクロウの胴体になったりします。テントウムシや人もいますよ。みんなのアイディアがいいですね。
お鍋はカニ!
tanbo180121-1 tanbo180121-2 tanbo180121-3 tanbo180121-4 tanbo180121-5 tanbo180121-6 tanbo180121-9 tanbo180121-7 tanbo180121-8


田んぼの学校2017-12月度(実施報告)

tanbo171217-1

2017年12月17日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:リース作り
参加者:37(15家族)+スタッフ6人

朝から結構雪が降ってましたが、今年も大勢の方が参加してくれました。
皆すごく熱心で、今年も素敵な作品が仕上がりました。
作品を一部だけご紹介しますね。
お鍋はシシ鍋!

tanbo171217-2

tanbo171217-3

tanbo171217-4

tanbo171217-5

tanbo171217-6


田んぼの学校2017-11月度(実施報告)

tanbo171119-1

2017年11月19日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:里山で落ち葉集め・など
参加者:8(3家族)+スタッフ6人

11月の田んぼの学校は恒例の焼き芋。いつものように柿を食べて最後はシカ肉の鍋。朝から雨の中3家族8人で楽しみました。芋が焼けるまで待ち時間にペーパークラフトをしました。羽ばたくコウノトリが新作として加わりました。

 tanbo171119-2 tanbo171119-3 tanbo171119-4 tanbo171119-5
「関西文化の日」に合わせて来てくれたコーちゃんとオーちゃん、こどもたちの人気者になっていました。


田んぼの学校2017-10月度(実施報告)

tanbo171015-1

2017年10月15日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:アカトンボ
参加者:3(1家族)+スタッフ5人

今日の田んぼの学校のテーマは「アカトンボ」!
雨が降っていてトンボは期待できないので、「レインウォーク」に変更です。
雨をしのいでいる昆虫を探したり、ビオトープにいる野外コウノトリを眺めたり、大きなドングリを拾ったり。ガマズミのトンネルの素敵な撮影スポットも見つけました。
観察後は、キノコ鍋で温まりました。
雨の日には雨の日なりの楽しみもありますね。

【確認した生き物】
オオカマキリ、ハラビロカマキリ、カマキリ、コバネイナゴ、トノサマバッタ、ショウリョウバッタ、マダラバッタ、トゲヒシバッタ、ササキリモドキの一種、コオロギの一種、ヌマガエル、アベマキ(実)、ツルリンドウ(花)、コウヤボウキ(花)、ガマズミ(実)

tanbo171015-2 tanbo171015-3 tanbo171015-4 tanbo171015-5 tanbo171015-6 tanbo171015-7 tanbo171015-8 tanbo171015-9 tanbo171015-10 tanbo171015-11 tanbo171015-12


写真・文:村田美津子

 


1 2 3 4 6