▼田んぼの学校 一覧

田んぼの学校2019-6月度(実施報告)New!

tanbo190616-5

2019年6月16日(日)9:30〜12:00
天気:曇り時々雨
テーマ:初夏の田んぼ・トンボやカエル
参加者:参加者:52名(18家族)+スタッフ6名

今日は小雨交じり、雨宿りも交えつつの田んぼの学校でした。
ビオトープ活動の時には、水の中に入るのは当たり前。服の下に水着を着てきている準備万端の子、着替えを持ってきているので汚れも気にせず生きもの探しに没頭する子、今回もみんな思う存分泥んこになっています。
まだ生き物に触れない子もいますが、探すのはだんだん上手になってきています。今日はトンボの羽化の様子も見ることができました。

お鍋はヒラマサのつみれ汁。美味しくいただきました。

【確認できた生きもの】
メダカ、ドジョウ、ゲンゴロウ(クロ、ヒメ、マルガタ、コシマ、クロズマメ、コツブ)、ヒメガムシ、ヤゴ(ギンヤンマ、シオカラ、イトトンボ、マルタンヤンマ)、マツモムシ、コオイムシ、タイコウチ、コミズムシ、アメンボ、ミナミヌマエビ、スジブトハシリグモ、ヒル、オタマジャクシ、アカガエル


tanbo190616-1
屋根の上でコウノトリが見送ってくれました。

tanbo190616-3 tanbo190616-4
寒いと震えながらも、水の中の生きもの探しに夢中です。

tanbo190616-6
採ってきた生きものの名前を教えてもらったあと、種類別のバットに分類します。

tanbo190616-7
確認した生きもの一覧。羽化直後のマルタンヤンマが見つかりました。

tanbo190616-8
パスポートのスタンプは伊藤スタッフ作のシュレーゲルアオガエル


田んぼの学校2019-5月度(実施報告)New!

tanbo190519-1

2019年5月19日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:春の田んぼ・オタマやタイコウチ
参加者:参加者:47名(15家族)+スタッフ9名

田んぼの学校5月は「春の田んぼ・オタマやタイコウチ」です。暑くなりそうな中、今日も元気な子供たちがやってきてくれました。ビオトープを前にして「入ってもいいよー。」の声がかかると、皆じわじわと入り始め、生き物を探し始めると服に泥がついても気になりません。中には、「裸足で入ってもいい~?」という子も。あっという間に観察用のバットが生き物でいっぱいになりました。

触って一番人気はやっぱりオタマジャクシ。見て人気はゲンゴロウやヤゴ、コオイムシでした。オタマジャクシは、大きいのと小さいのがいて、不思議そうにしている子がいました。大きいのは3月の田んぼの学校の時にはまだ卵だったアカガエルの卵で、小さいのは最近卵からかえったシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシです。アカガエルのオタマジャクシにはそろそろ足が生えてきます。来月の田んぼの学校では、モリアオガエルの卵塊も見られるかもしれません。今日、来れなかった人も来月はぜひ遊びに来てください。

お鍋は「トビウオ(アゴ)のつみれ汁」。ごちそうさまでした。
15家族47名+スタッフ9名

確認できた生きもの
ドジョウ、メダカ、ニホンアカガエル、イモリ、スジブトハシリグモ、アメンボ、ミナミヌマエビ、ミズムシ、タイコウチ、コオイムシ、ミズカマキリ、ヤゴ(ヤンマ、イトトンボ)、クロゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、マルガタゲンゴロウ、クロズマメゲンゴロウ、ガムシ、ヒメガムシ

tanbo190519-3
はじめ、こわごわの子どもたちもすぐに大胆に泥んこになって行きます。それが田んぼの学校。

tanbo190519-7
泥の中は気持ちいいいよ

tanbo190519-6
採集した生きものの名前をスタッフから教えてもらいます

tanbo190519-4
ビオトープのレギュラーメンバー

tanbo190519-5
大鍋はトビウオのつみれ

tanbo190519-2
パスポートのスタンプは伊藤スタッフ作のタイコウチ


田んぼの学校2019-4月度(実施報告)

tanbo190421-9

2019年4月21日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:タンポポなど春の草
参加者:参加者:46名(17家族)+スタッフ7名

2019年度の田んぼの学校がスタートしました。今回は春の草なので、子どもたちには少し地味かなと思いましたが、元気よく草を探してくれました。田んぼのあぜ道を歩いて46種類を確認しました。スミレは5種類、タンポポは2種類、みんな普通種ですが、「そうなんだ。知らなかった・・」というような反応がとてもうれしいですね。途中、ミミズやカエルに出会うと子どもたちのテンションが急上昇。

tanbo190421-1雑草にもみんな名前があるんだよ。畦道に何種類ぐらいあると思う?・・・反応があまりない、とにかく出発してしまおう・・。

tanbo190421-2
祥雲寺巣塔の3羽のヒナと、背景は田んぼの学校の子どもたちの列。

tanbo190421-7
少しずつ調子が出て来たぞ・・。「ねえ、これはまだ採ってない?」

tanbo190421-6
これは何?これは何?・・・もうかんべんして・・。

tanbo190421-3
本日のまとめ。暑かったね。

tanbo190421-8
今日観察した植物の一覧

tanbo190421-4
今回の大鍋の具材。

tanbo190421-5
カニがとっても美味しかったです。ここでカニが食べれるとは・・・。

tanbo190421-10
2019年度スタートのスタンプはスミレ。来月からは水辺の生き物です。


田んぼの学校2019-3月度(実施報告)New!

tanbo190317-3

2019年3月17日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:アカガエル調査
参加者:参加者:34名(12家族)+スタッフ4名

朝から強い雨が降り、参加者があるのだろうかと心配しましたが12家族34名の方がおいでになりました。参加者はスタッフを含めて38名でした。

少し雨が小降りになったタイミングでビオトープ水田に向かいました。
ビオトープ水田まで待てずいきなり水路でガサガサしちゃう子もいました。
途中で結構激しく降りましたが子どもたちの勢いは変わりませんでした。
文化館に帰って仲間分けをしました。
見つかった生きものは、
メダカ、アカガエルの仲間(オタマジャクシ)、クロゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、マルガタゲンゴロウ、コオイムシ、ミズムシ、コミズムシ、マツモムシ、トビケラ類、カワゲラ類、カゲロウ類、イトトンボ型ヤゴ、ヤンマ型ヤゴ、カワトンボ型ヤゴ、トンボ型ヤゴ、ボウフラ?、ミナミヌマエビ。
お鍋は、シカ肉と地元の野菜とキノコでした。

tanbo190317-1 tanbo190317-2 tanbo190317-4 tanbo190317-5 tanbo190317-6 tanbo190317-7 tanbo190317-8


田んぼの学校2019-2月度(実施報告)

tanbo190217-52019年2月17日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:アカガエルの卵
参加者:参加者:28名(10家族)+スタッフ8名

今日の田んぼの学校は、アカガエルが卵を産んでいたので「アカガエルの卵」に変更です。
アカガエルは冬眠の途中に目を覚まして産卵のために出てきます。そして、産卵が終わるともう一度寝て春暖かくなってからまた出てきます。
ビオトープに卵を探しに行くと、何個もの卵がくっついた塊がいくつもありました。卵塊はゼリーのようで、プルプルしています。
いくつか持って帰って触ってみると、やっぱりプルプル!しかも1個1個は結構しっかりくっついています。一通り感触を楽しんだところで、一塊が何個の卵でできているか数えてみることにしました。さっき、思いっきり触ったのでちょっと数えやすくなっています。でも数が多いので、なかなか大変!みんなで4卵塊を数えて、結果は「965個、1468個、1148個、1140個」平均すると「1180個」でした。頑張って数えましたね!
その後は紙粘土でカエルや乗り物など好きなものを作りました。
お鍋はシカ肉。野菜もたくさん入って、とっても美味しいお鍋でした。
参加者10家族28名、スタッフ8名。
アカガエルの卵塊はまだ当分の間見ることができます。ぜひ一度見に来てください。

tanbo190217-1 tanbo190217-2 tanbo190217-3 tanbo190217-4 tanbo190217-6 tanbo190217-7 tanbo190217-8 tanbo190217-9 tanbo190217-10 tanbo190217-11


田んぼの学校2019-1月度(実施報告)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月20日(日)9:30〜12:00
天気:雨
テーマ:里の生き物のクラフトづくり
参加者:参加者:15名(6家族)+スタッフ8名

あいにくの天候で当初の予定を変更して室内での活動となりました。
まずはシアタールームで夜間カメラに映ったテンやイノシシやニホンジカの映像を見ていただきました。それから里の生き物のクラフトづくりです。昨年にたくさん集めていた様々な植物の実や枝や葉が役立ちました。
発想豊かなお母さん作の力作が目立ちました。
15名のお客様に混じって、スタッフ8名も作成を楽しみました。
お鍋はシカ肉でした。人数に比べてたくさん出来上がったのでおなか一杯いただくことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tanbo190120-3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tanbo190120-8

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のパスポートスタンプはテンと繁殖コウノトリです。

 

 


田んぼの学校2018-12月度(実施報告)

tanbo181216-1

2018年12月16日(日)9:30〜12:00
天気:晴
テーマ:リースづくり
参加者:参加者:47名(19家族)+スタッフ7名

19家族47名のお客様がお見えになりました。
スタッフを含めた54名で工夫を凝らしたリースを完成させました。
自然物にこだわって様々な材料を準備しました。近くは園内、遠くは京都市内からやって来たものもあります。村田自然解説員を中心にスタッフが訪れた先で見つけてきたものです。

自然の造形の妙を活かしながらそれぞれ個性的な作品に仕上がりました。各ご家庭の玄関を飾るといいなあと思います。

tanbo181216-2 tanbo181216-3 tanbo181216-4 tanbo181216-6 tanbo181216-7
tanbo181216-9 tanbo181216-8

今回のパスポートスタンプはクリスマスモードのコウノトリ雪だるま。

tanbo181216-10

 


田んぼの学校2018-11月度(実施報告)

tanbo181118-3

2018年11月18日(日)9:30〜12:00
天気:晴
テーマ:里山で落ち葉集め・焼き芋
参加者:参加者:96名(30家族)+スタッフ7名

サツマイモを新聞で巻いて、アルミホイルで巻いて、準備万端で、出発しました。
途中で落ち葉を観察しました。アベマキの木の下では大きなドングリがないか探しました。小さなお子さんが多いので列が長く長く伸びました。大変でしたが東屋まで上ることができました。
帰ってきて、焼き芋を、それから大鍋を楽しみました。
30家族の方が参加されました。参加者はスタッフを含めて103名、久々の100名越えでした。
9,10,11月と3か月連続で100名近い参加者です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tanbo181118-4

tanbo181118-5

tanbo181118-6

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のパスポートスタンプは焼き芋でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は関西文化の日協賛の「秋のコウノトリ感謝祭」も朝から同時並行で行われ、コウノトリの郷直売所のお餅つきや、コーちゃん・オーちゃんの出勤で、駐車場周辺も賑やかでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


田んぼの学校2018-10月度(実施報告)

tanbo181021

2018年10月21日(日)9:30〜12:00
天気:晴
テーマ:アカトンボ探し
参加者:参加者:95名+スタッフ7名

簡単なアカトンボの説明をしたあと文化館をスタート。朝冷え込んだせいか、アカトンボの姿がほとんど見られません。それでも10時半を過ぎるとぼちぼち姿を見せ始めました。東ビオトープを一周し、文化館でグループごとにトンボの分類。アキアカネ50匹、ナツアカネ44匹、その他のトンボ8匹で合計102匹。コウノトリの郷公園内は木立が多いせいか、ナツアカネが比較的多いようです。今日の鍋はサワラのつくねとキノコと野菜。とてもおいしかったです。

tanbo181021-2 tanbo181021-3 tanbo181021-4 tanbo181021-6 tanbo181021-5

今回のパスポートスタンプはアカトンボでした。
tanbo181021-8


田んぼの学校2018-9月度(実施報告)

tanbo180916-2

2018年9月16日(日)9:30〜12:00
天気:晴
テーマ:バッタ・イナゴ探し
参加者:参加者:83名(28家族)+スタッフ8名

tanbo180916-1
今日はたくさんの子どもたちが集まってくれました。これから出発です。

tanbo180916-3
芝生広場でウオーミングアップしたあと、河原へ移動。草刈り後にたくさんのバッタが見られました。雨が降り柔らかい草が芽吹いたところに集まっているように思えました。マダラバッタ、クルマバッタモドキ、トノサマバッタなどです。

tanbo180916-4
東ビオトープに移動。ここにはクルマバッタがたくさんいました。よく飛ぶのでなかなか捕獲できませんが、がんばって追いかけました。池でギンヤンマとオオルリボシヤンマを狙ったり、ヤマボウシとナツハゼの実を食べたり、キノコを探したりと、ここでしばらく観察して引き返しました。

tanbo180916-5
最後は土手からバッタを飛ばします。大きなトノサマバッタは川を越え、向こうの田んぼまで行きます。採るのも楽しいけど、放すのもかなり楽しい。

tanbo180916-6
今日の鍋はシカ肉。ダイコンが柔らかくておいしい。

tanbo180916-7
天候にも恵まれ、ゆったりとした田んぼに学校になりました。

tanbo180916-8
9月度のパスポートのスタンプはトノサマバッタです。

【見つけたいきもの】
トノサマバッタ、クルマバッタ、クルマバッタモドキ、マダラバッタ、コバネイナゴ、ハネナガイナゴ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、ヒシバッタの一種、キリギリス、ヤマクダマキモドキ、ウスイロササキリ、エンマコロギ、カマキリ、ハラビロカマキリ、キイトトンボ、ハグロトンボ、ギンヤンマ、オオルリボシヤンマ、オニヤンマ、カナヘビ、トカゲ。

文責:上田尚志


1 2 3 4 7