ご案内 一覧

田んぼの学校2017実施案内 New!

コウノトリ文化館・NPO法人コウノトリ市民研究所は、今年も「田んぼの学校」を開校します。田んぼや小川や里山を舞台に、どろんこになって、魚や虫をつかまえます。
田んぼの学校は、共同で遊ぶ「広場」として開催しますので、行動は自己責任でお願いします。

年間スケジュール(予定)
すべてに参加する必要はありません。都合に合わせて参加してください。
毎月第3日曜日9時30分から12時30分ごろまで

4月16日 タンポポなど春の草
5月21日 春の田んぼ・オタマやタイコウチ
6月18日 初夏の田んぼ・トンボやカエル
7月16日 小川の生きもの探し
8月20日 小川の生きもの探し
9月17日 バッタ・イナゴ探し
10月15日 アカトンボ探し
11月19日 里山で落ち葉集め・など
12月17日 リースづくり
1月21日 クラフト作成
2月18日 冬の田んぼ里山で生きもの探し
3月18日 アカガエル調査とビオトープ作業

*春・夏・冬休みには特別行事を実施します。コウノトリ文化館HPなどでご案内します。
*田んぼの学校は雨天でも中止はありません。
*参加費は子ども100円です(傷害保険料他)
*昼は地元食材の鍋があります。必要な方はおにぎりを持参してください。

<場所と時間・準備するものなど>
場 所:コウノトリの郷公園・コウノトリ文化館集合
    警報が発令されている場合は中止です。それ以外の時は実施していますが、
    自主判断で参加してください。状況によっては内容は変更されることがあります。
時 間:9時30分開会、12時30分頃終了
服 装:汚れてもよい服装、帽子、靴(田んぼのときは長靴か裸足。)
持ち物:必要な方は弁当持参 、タオル、着替え、水筒、
愛用の自分の網、タモなどがあれば持ってきて下さい。
川に入るときは古い靴やビーチサンダルなどが便利。

<注意事項>
・小学校3年生以下は保護者の同伴をお願いします。
・行事参加者傷害保険に加入しますが、けが、事故等については原則それぞれの自己責任で対応願います。
・子どもの送迎は、保護者の責任でお願いします。
・地元食材の鍋は参加者がボランティアで作ります。自己責任で食べてください。

 案内チラシはこちら


コウノトリ自然観察会2017実施案内 New!

コウノトリ自然観察会2017

                           主催NPO法人コウノトリ市民研究所

 D7K_8578s

豊岡盆地周辺で暮らす野鳥を観察しながら、周辺の環境や様々な生物を、コウノトリ市民研究所の研究員が案内します。円山川下流域には水鳥の保護に関するラムサール条約湿地があり、豊岡盆地はコウノトリの生息地にもなっています。自然の見方が少しわかると、今まで気づかなかったたくさんのものが見えてきます。初めて鳥を見る人も参加できる観察会です。

2017年度年間スケジュール

4月9日  コウノトリの抱卵と春の草
5月14日 コウノトリの雛と夏鳥
6月11日 巣立ち前のコウノトリと野山の鳥
7月9日  巣立ちコウノトリと夏のトンボ
8月13日 コウノトリと水路のメダカ
9月10日 コウノトリとバッタ
10月8日  コウノトリとアカトンボ
11月12日 コウノトリと渡り鳥
12月10日 コウノトリと冬の猛禽類
1月14日 郷公園周辺のコウノトリと冬鳥
2月11日 コウノトリとカモ・コハクチョウ
3月11日 コウノトリと北に帰る鳥

・毎月第2日曜日13時~15時30分
・コウノトリ文化館学習室集合後、プログラムに合わせて観察ポイントに向かいます。
・事前申し込みとします。定員は20名以下とします。
・各自の車で参加していただきます。乗り合わせも可能ですが、自己責任でお願いします。
・自家用車での移動が前提なので、こどもだけの参加はできません。
・季節により、防寒対策、暑さ対策をお願いします。
・自分の双眼鏡や望遠鏡がある人は持ってきて下さい。数に限りがありますが無償貸出もします。

 <連絡先>
お問い合わせは、コウノトリ文化館までお願いします。 
E-mail: bunkakan@kounotori.org 〒668-0814 兵庫県豊岡市祥雲寺127番地
TEL:0796-23-7750 FAX:0796-23-8005  
コウノトリ文化館ホームページ(http://kounotori.org/bunkakan
本イベントのチラシは、こちらからダウンロードできます。


東公開エリア特別ガイド

specialguide170218

文化館から東に徒歩10分ほどの東公開エリアにある観察サイトが、このたびリニューアルしました。記念行事としてコウノトリの郷公園と豊岡市の共催事業として、「東公開エリア特別ガイド」を実施することになりましたのお知らせします。

日時:2017年2月18日(土)13時30分~15時30分
特典
(1)文化館から東公開エリアまで無料送迎車を随時運行
(2)観察サイトに「さわれるコウノトリ」剥製を展示
(3)観察サイトで飼育員自身による解説
(4)参加者に記念缶バッヂを進呈
(5)先着150名様に「しょうが湯」を無料提供

案内チラシはこちらからダウンロードできます


森のクラフト講座

 

craft170122

木の実、木の葉、小枝など、森の中にはたくさんの素晴らしい素材があります。
それらを使って、いろいろなものを作ります。                          

参加費 100円
持ち物 とくになし
材料、ホットボンドなどは準備しますが、あれば持ってきてください。

本講座のチラシはこちらからダウンロードできます


公開ケージの飼育コウノトリを一時収容します

opencage161223

京都で発生した高病原性鳥インフルエンザにより、郷公園では防疫マニュアルに沿った西公開ケージの飼育コウノトリ6羽の一時収容を決定しました。本措置が解除になるまで、しばらくの間は、飼育コウノトリの観察ができませんのでご了承下さい。収容期間中は、15時の給餌も中止となります。

文化館前の祥雲寺巣塔には繁殖ペアが常駐していますし、祥雲寺地区を中心に、野外コウノトリが活動している様子が観察できます。どうぞ、野生復帰を果たした自然界のコウノトリのを見に来て下さい。


新春特別開館のお知らせ

hokkejimanzai2017

コウノトリ文化館は、新春1月3日(火)・4日(水)の2日間を特別開館として、みなさまのご来館をお待ちしております。1月3日の10時30分からは、多目的ホールにて恒例「法花寺万歳」の披露があります。福を呼ぶ新年の地元伝統芸能をぜひお楽しみください。なお、1月5日(木)以降は通常どおりの開館となります。

新春特別開館のチラシはこちらから


「ホワイトストークコンサート」開催のお知らせ

whitestorkconcert2016

クリスマス・イブイブの祝日の夕方、地元で活躍する3組のミュージシャンによる楽しいコンサートを開催します。入場無料。たくさんのご来場をお待ちしています。

▼日時 2016年12月23日(金・祝)17:30〜19:00
▼場所 豊岡市立コウノトリ文化館多目的ホール
▼入場 無料
▼出演者(敬称略)
    岡本順子:おなじみの曲やクリスマスソングを美しいピアノにのせて
    但馬ブルーグラス会:アメリカ生まれの陽気なアコースティックサウンド
    ザ・ストロベリー・フィールズ:心に残るビートルズのメロディ

案内チラシはこちらからダウンロードできます

 


「鶴見茶屋」開催のお知らせ

turumi2016

昨年好評だった鶴見茶屋を、今年も豊岡総合高校茶道部の協力を得て実施します。
コウノトリを見ながら一服どうぞ。

日時:2016年11月3日(日)10時〜15時
場所:コウノトリ文化館内
料金:200円


「みんなで歌おう〜こうのとりの歌~」開催のお知らせ

sing-stork-songs160910

昨年、放鳥10周年記念イベントとして実施した「みんなで歌おう」の野外ライブを今年もやります!文化館スタッフが頑張って歌いますので、どうぞ皆さんも一緒に口ずさんでください。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2016年9月25日(日)13:30〜14:30
場所:コウノトリの郷公園芝生広場(コウノトリ文化館玄関前)
※雨天時はコウノトリ文化館多目的ホール
入場無料

案内パンフレット(PDF)はこちらからダウンロードできます


お盆の特別行事

コウノトリ文化館☆お盆の特別行事

(1)松島興治郎さんの特別講話
matusima160603
松島興治郎 名誉館長(元飼育長)
8月13日(土) 10時より 学習室
「未来へ・コウノトリの野生復帰について思うこと・・」
参加費 無料 事前申し込みは必要ありません
 
(2)小川で遊ぼう
ogawa150815
8月1日( ①9時30分~11時  ②13時30分~15時
コウノトリの郷公園の前の小川で川遊びをします。
水の中に履いて入る靴、飲み物 (網、バケツは準備します)
参加費 100円  事前申し込みは必要ありません   


 チラシはこちらからダウンロードできます


豊岡市立コウノトリ文化館・コウノトリ市民研究所
豊岡市祥雲寺127番地
TEL:0796-23-7750 FAX:0786-23-8005   http//kounotori.org/bunkakan/


1 2 3 4