田んぼの学校2018-8月度(実施報告)

tanbo180819-6

2018年8月19日(日)9:30〜12:00
天気:快晴
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:39(12家族)+スタッフ7人

本日の田んぼの学校「小川の生きもの探し」では、コウノトリの郷公園内の鎌谷川に入りました。12家族39名の参加がありました。長らく雨が降っておらず川の水量も少なかったのですが、思いのほか色んな生きものが見つかりました。中でも、ヤツメウナギの仲間の「スナヤツメ」が4年ぶりに見つかりました。今日見つけた生き物は、魚がメダカ、カワムツ、オイカワ、カマツカ、ドンコ、ムギツク、タモロコ、ウグイ、シマドジョウ、スナヤツメでした。水生昆虫や甲殻類、貝類は、タイコウチ、ヤゴ、ヒメガムシ、コガシラミズムシ、ミナミヌマエビ、スジエビ、カワニナでした。

tanbo180819-1

tanbo180819-2

tanbo180819-7

tanbo180819-8

tanbo180819-10スナヤツメの幼生です。全国的にも減少傾向です。鎌谷川では4年ぶりに見つかりました。ちゃんと生き残っていました。

tanbo180819-11 左:オイカワ、右:カマツカ

tanbo180819-12
ムギツク

tanbo180819-9

tanbo180819-3

tanbo180819-4

tanbo180819-5
8月7日まで、展示実習室で皆さんの沢山の願い事を短冊に結んで頂いた七夕飾り、お約束通り、本日の田んぼの学校終了後の焚き火ですべて燃やしました。みなさんの願い事が、コウノトリの郷から天に届きますように。

tanbo180819-13
今日の「田んぼの学校パスポート」のスタンプはサワガニでした。


コメントをどうぞ