田んぼの学校2018-7月度(実施報告)

tanbo180715-3

2018年7月15日(日)9:30〜12:00
天気:快晴
テーマ:小川の生きもの探し
参加者:93(34家族)+スタッフ7人

今月の田んぼの学校は「小川の生きもの探し」でした。コウノトリの郷公園内を流れる鎌谷川に入りました。参加者は93名(34家族)+スタッフ7名、総勢100名でした。今日の豊岡は37.1℃を記録する猛暑日でしたが、多くの方々にご参加いただきました。先週の大雨による影響が出ていないかと心配しましたが、いつもと同じくらい生き物がいました。濁流の中、どこか安全な場所に潜んでいたのでしょう。

tanbo180715-2
港西小学校の学Pの皆さんの参加があり、にぎやかです。

tanbo180715-7
兵庫県のビデオ撮影も行われました。

tanbo180715-5
テントの下で採集した生きものの名前を教えてもらいます。

tanbo180715-6
絶滅危惧種に入っているアカザ(ナマズの仲間)も見つかりました。

tanbo180715-8
見つかった川の生きものの一覧。

tanbo180715-9
tanbo180715-10
恒例のお昼の鍋は、サワラのつみれ汁でした。来月の鍋は鹿肉カレーの予定です。
来月の参加者は白いご飯を持ってきてくださいね。

tanbo180715-1
今回の田んぼの学校のスタンプはヨシノボリさんでした。

【確認した生きもの】
魚類:カワムツ・タモロコ・ムギツク・モツゴ・カマツカ・シマドジョウ・ドジョウ・アカザ・ドンコ・ヨシノボリ類・スミウキゴリの11種
甲殻類:スジエビ・ヌマエビ類・サワガニ・モクズガニの4種
水生昆虫:ヤゴ(カワトンボ科・サナエトンボ科)・タイコウチ・コオイムシ・ヘビトンボ幼虫・ゲンゴロウ類幼虫の6種
両生類:トノサマガエル・ヌマガエル
貝類:マシジミとカワニナ


コメントをどうぞ