田んぼの学校5月度(実施報告)

日時:2016年5月15日(日)9:30〜12:00
天気:晴れ
テーマ:春の田んぼ・オタマやタイコウチなど
参加者:親子93名(32家族)+市民研スタッフ7名

tanbo160515-2豊岡市広報誌での開催案内の効果もあったのでしょう、爽やかな五月晴れのもと、100名近い参加者で大賑わいの田んぼの学校5月度です。

tanbo160515-3
開会してからも、後から次々と親子連れがやってきて合流します。西ビオトープは子供たちの歓声で賑やかです。森からはキビタキの声。朝から但馬野鳥の会の公開探鳥会が園内で行われています。

tanbo160515-1気温がどんどん上がってきて、裸足で水の中に入るのが気持ちいいですね。

tanbo160515-4 tanbo160515-6捕まえた生きものを種類別に分けて、スタッフから説明を受けます。

tanbo160515-7今回の大鍋は、魚のツミレ(ブリ、サワラ、アゴ)と地元野菜。

【本日確認した生きもの】

ドジョウ、メダカ、ミナミヌマエビ、オオコオイムシ、ガムシ、ヒメガムシ、クロゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、マルガタゲンゴロウ、ヤゴ(イトトンボ型、トンボ型)、オタマ(アカガエル)、カワゲラ、ヒル


コメントをどうぞ