コウノトリ野鳥観察会5月度(実施報告)

テーマ:里山で夏鳥のさえずりを聞こう
日時:2016年5月1日(日)8:00〜12:00
天気:晴れ
参加者:11名(講師ふくめ)
講師:高橋、石垣、(菅村、稲葉)

yacho160501-1
新緑の季節の第2回コウノトリ野鳥観察会。今回は森で夏鳥の声を聞くというテーマで実施しました。スタッフの他、川西市から参加してくれた親子4人を含め、11人の賑やかなパーティとなりました。

夏鳥の観察は早朝から森に入るのがよいのですが、8時にコウノトリの郷公園駐車場集合でスタートしました。まずは、駐車場から見える祥雲寺巣塔のコウノトリ親子の様子を双眼鏡やスコープで観察します。来日集落に向かい、渓流沿いを歩きます。さっそくキビタキの囀りが聞こえます。ミソサザイ、ヤブサメなどの声を確認しながら、ゆっくり沢に沿って上がってゆきます。

植物の菅村主任研究員から、目につく植物の名前やエピソードを教えてもらいます。野鳥の囀りを聞きながら、植物の勉強もできるという、とても贅沢な観察ウォークが続きます。

yacho160501-2
高い木のてっぺんにオオルリを見つけました。スコープで捉えて、白いお腹やルリ色の頭をチェックします。上空をサンショウクイが「ピリリ」と鳴きながら飛び去ります。遠くからクロツグミの朗々とした囀りも聞こえます。

谷を詰めたところで折り返します。復路の時刻は10時を過ぎており、往路よりも鳥の声が少なくなったことを感じてもらいました。早起きの鳥たちは、10時を過ぎる頃には声を潜めてしまいます。それでも、ミソサザイやキビタキはあちこちで鳴き続けており、最後まで耳をで楽しませてくれました。

yacho160501-3
森の出口付近、シイタケ栽培のホダ木にキノコを発見。その場では名前がわかりませんでしたが、稲葉主任研究員がサンプル採集して持ち帰りました。名前が分かり次第、記録に残します。
※スギタケ(モエギタケ科)と判明しました。(5/7記)

yacho160501-4
森での野鳥観察を終え、残り1時間をコウノトリ観察に充てます。戸島湿地にお邪魔し、管理棟からスコープと映像で2羽のヒナの子育ての様子を観察しました。湿地上空を7羽のコウノトリが舞っていたもの印象的でした。

yacho160501-5
次に野上のコウノトリ保護増殖センターに立ち寄ります。駐車場から見える野上巣塔では2羽のヒナが孵りましたが、1羽が死亡したことが確認されています。自然界の厳しさなどの話も、参加者に伝えます。

yacho160501-6
最後に、三江小学校グランドに立つ庄境巣塔を観察しました。ここでまとめをし、解散としました。今回の観察会のために、遠路参加して頂いたファミリーにはよい思い出になってくれたことでしょう。スタッフ同士の自己研修の場としても、今回の観察会はとても充実したものとなりました。

【本日確認した鳥】

コウノトリ、キビタキ、ヤブサメ、センダイムシクイ、ミソサザイ、シジュウカラ、ウグイス、メジロ、オオルリ、サンショウクイ、クロツグミ、ヒヨドリ、セグロセキレイ、ツツドリ、アオゲラ、コゲラ、アオジ、ホオジロ


コメント

  1. 逵(ツジ) 志麻 より:

    昨日、野鳥観察会でお世話になりました。川西市の逵家族です。
    長時間、ありがとうございました。皆様は、その後お仕事をされていましたが、
    お疲れではないのかな、、、と思っていましたが、いかがですか。

    先ほど、facebookを見ました!
    今回の旅は、
    娘が学校で、「豊岡市、こうのとり」について深く勉強したことがあり、前から「行きたい行きたい」と話していたこともあって、急遽出発を決めました。
    想像以上に、、、
    本当に本当に充実した、楽しい思い出になりました。ありがとうございました。

    特に観察会では、知識豊富な先生方、やさしいスタッフの方々に親切に、たくさんのお話を聞かせて頂けたこと、子供達はもちろんですが、私にとっても、本当にうれしかったことです。

    いつもですが、家族で出かけますと、母親の私が一番満喫していると、、、そう感じてしまいますが、子供達もきっと心深く多くのことを感動していたと思っています。
    家に帰ってからも、野鳥、コウノトリ、珍しかった植物、きのこの復習会。
    きっと今日、娘は学校で、お友達や先生に話をしていると思います。。。

    また、ぜひ参加したいと思いました。その時はよろしくお願いいたします。

    皆様も、お体ご自愛くださいませ。
    すばらしい企画を本当にありがとうございました。

                               川西市 逵

    • 高橋 信 より:

      逵さま

      コメント投稿に気づくのが遅れて今頃の返信となりました。もうしわけありません。
      当日はご家族お揃いでのご参加をありがとうございました。爽やかな天気の中、少し長く歩いて頂きましたが、たくさんの野鳥と植物の勉強をしてもらえてよかったです。

      最初に観察して頂いた祥雲寺巣塔の2羽は、まもなく巣立ちのときを迎えます。6月の野鳥観察会では、今年最初の巣立ちビナを観察することになるかもしません。

      またの機会がありましたら、ぜひご一緒しましょう。

コメントをどうぞ