鶴見茶屋を実施しました

11月3日文化の日、豊岡総合高校の茶道部の皆さんによる鶴見茶屋を実施しました。午後から少し雨も降りましたが、100名を超えるお客様にコウノトリを見ながら抹茶を楽しんでもらいました。地元祥雲寺の区長さんをはじめ、地区の皆さんもたくさん来ていただき、ありがとうございました。

turu15110301
茶道部の皆さんの手で文化館の和室が立派なお茶室に早変わり。

turu15110302
縁側に受付。ここから中に入ってもらいます。

turu15110305
男子部員も活躍。

turu15110306
同じ敷地内にある兵庫県立大学の大学院生の皆さんも来ていただきました。

turu15110307
お茶の席には「コウノトリ飛翔帯」を飾りました。コウノトリ育む米の研ぎ汁で染めた絹糸で織られています。

 皆さんのおかげで、大正から昭和にかけて出石の鶴山にあった鶴見茶屋を連想しながらのお茶会ができました。また、機会があれば「出店」したいと思います。


コメントをどうぞ