田んぼの学校 7月

小川で遊ぶ
7月21日 晴れ
参加人数 250人

たくさんの人数で下流側では水がにごってしまうほどでした。このあと東の東屋付近まで広がりました。コウノトリの郷公園前の小川は距離がかなり長いので、人数的には十分遊ぶことができました。

西側は文化館の手前まで。
今年はメダカが多いのが特徴でした。中流域の小川は流れが速くメダカには不向きなのですが、今年は水量が少なく、流れの緩い場所が多く見られました。そのほかの魚は、カワムツ、モツゴ、ムギツク、ドンコ、カマツカ、フナ、ドジョウ。
水生昆虫は、タイコウチとオオコオイムシ、アメンボ類。ヤゴもたくさんいました。カワトンボ型、サナエトンボ型、コヤマトンボ、コオニヤンマです。
そのほか、ミナミヌマエビ、スジエビ、ヒル、トノサマガエル。
鍋はシジミ汁。人数が多く日陰を探すのがたいへんでした。


コメントをどうぞ