田んぼの学校2010.06.20 田んぼでトンボやカエル、メダカ

晴れ、参加者約150人
 
 蒸し暑い日になりました。学P80人の参加もあったので、久しぶりに小学生の多い田んぼの学校になりました。

 この時期はトノサマガエルのオタマジャクシが大きくなり、モリアオガエルの卵がぶら下がっています。ゲンゴロウ類は田んぼへ飛んでいき、成虫はあまり見つかりません。


 ウチワヤンマヤゴ
 トンボ型、イトトンボ型のヤゴ類が沢山います。ヤンマ型はほとんど出てきませんでした。珍しいところでは、ウチワヤンマのヤゴが出ました。成虫は郷公園の周りでよく見ますが、ビオトープでも繁殖していたようです。


 ヒル類が2種。

 大鍋はブリと地元野菜。300人鍋での対応です。


コメントをどうぞ