田んぼの学校2009.07.19


田んぼの学校 小川で魚とり
曇り 参加者約100名
夏休みに入り、3連休の真ん中の日、家族連れで参加しやすかったのかもしれない。団体はないのに100名のにぎやかな田んぼの学校となった。

東公開前の東屋を基地にして、魚や昆虫などを採集。
アカザなどの希少種は出ませんでしたが、魚で9種、大きなイシガメも捕れて、にぎやかでした。
網で追い込み漁もしましたが、なかなか統制が取れなくて、、、それでもスッポンが獲れました。大収穫です。

魚は小さいものばかり集まってきましたが、最後に婚姻色のきれいなオイカワが出ました。

オイカワ、メダカ、カワムツ、カマツカ、ムギツク、ヨシノボリの一種、ドジョウ、シマドジョウ、ドンコ
ヤンマ型ヤゴ、カワトンボ型ヤゴ、コオニヤンマ型ヤゴ、
ゲンゴロウ類幼虫、オオコオイムシ、タイコウチ
ミナミヌマエビ、アメリカザリガニ、モクズガニ
カワニナ、マルタニシ、タイワンシジミ、
スッポン、イシガメ


とりまとめと観察をして、逃がしてやりました。
最後は蛇紋岩米の雑炊とおにぎりを食べました。


コメントをどうぞ