田んぼの学校2009.06.21


休耕田ビオトープの生き物調査
晴れ 参加者210人
港西小学校学P、府中小学P、大阪のORIBIOの3団体と一般参加者で約210人の参加者となった。

気温も上がり30度は超えていると思う。非常に暑い。熱中症に気をつけながらの調査となった。



アカガエルは上陸終了。トノサマガエルのオタマジャクシが一部上陸しかけの状態。
アマガエルの上陸しかけのものも見られた。
オタマジャクシが非常に多いが、以前は放鳥コウノトリがどんどん食べて数を減らしていたが、今年など、コウノトリはまったく食べていないのだろうか。すぐ隣で餌をもらえるから、この場所での採餌はないのかもしれない。
メダカ、ドジョウ、
ニホンアカガエル、トノサマガエル、ニホンアマガエル、シュレーゲルアオガエル、トノサマガエルオタマ、イモリ
コシマゲンゴロウ、ゲンゴロウ幼虫、ガムシ、ヒメガムシ、
オオコオイムシ、タイコウチ、マツモムシ、コガシラミズムシ、アメンボ類
キイトトンボ、アジアイトトンボ、ヤンマ(飛翔中種同定できず)、トンボ型ヤゴ、イトトンボ型ヤゴ
ミナミヌマエビ、サワガニ、チスイビル、カワニナ
スジブトハシリグモ、コモリグモ、種名不明大型グモ
何か抜けていたら補足してください。>参加者
写真はイモリと種名不明の大型グモ


久々の300人なべで、シカ肉つみれとイノシシ肉と地元野菜のなべでした。
熱いときのこの鍋がとてもおいしくて、子供たちの評価も高かったです。お代わりも沢山ありましたし、シカだけお代わりとか、人気がありました。


コメントをどうぞ