田んぼの学校2009.05.17


田んぼの学校 田んぼビオトープの生き物
天気:雨 参加者:約30名
神戸の高校で新型インフルエンザが発生し、学校関係のスタッフは大忙しになっている。コウノトリ文化館入り口でも消毒などしている。雨も降っているし、あまり来ないかと思っていたが、20名ほどの親子が集まった。スタッフや郷公園の人も合わせて約30名、雨なのに結構な人数になった。
田んぼビオトープでは、アカガエルのオタマが大きくなり、そろそろ上陸しだしている。ゲンゴロウ類がいないのかなと思ったら、少し深いところで沢山捕れた。またカゲロウの幼虫が目立った。幼虫では同定が非常に難しいらしいが、モンカゲロウの幼虫の写真と同じだったのでカゲロウ類の幼虫には間違いない。
カゲロウの幼虫

雨の中、子供たちは非常に熱心。カエルもムシもみんな大好き。文化館に運んでじっくり観察したあと、もといた田んぼビオトープに逃がしてやりました。1年生でしょうか、せっかく捕まえたのに別れがつらくて泣きそうになる子もいました。

生き物のリストです。

大鍋は、シカ肉です。天気が良ければ100人以上来そうな時期だったこともあり、お肉が沢山。非常においしかった。お代わり3杯する子もいました。


コメントをどうぞ