田んぼの学校 12月

12月14日
今年もリースを作りました。
参加者50人(子ども30人)

クズとアケビのツル。飾りはマツボックリとアベマキ、サクラ、イチョウなどの落ち葉、ヘクソカズラの実、トベラの赤い実、シャリンバイの藍色の実、途中からスギの葉やガマズミの実、ソヨゴの実が加わった。

毎年やっているので、参加者は慣れたもの。


山にある材料でものづくり。小さな木切れが、いろいろなものに変わっていく。子どもたちの発想がおもしろい。
プラスチックの文化とちがった、木の文化をもっと大切にしたい。
今日の鍋は、カニの出汁。ダイコンが柔らかく、おいしかった。


コメントをどうぞ