メダカ調査8月20日


豊岡盆地のメダカ調査
参加者、市民研究所精鋭7名
行事の重なりと、暑くて参加者少ない。
百合地の人工巣塔付近の水路
水豊富
メダカ(多)、ミナミヌマエビ(多)、タイリクバラタナゴ1、フナ1

河谷放鳥拠点
水少ない
メダカ(少)、フナ1、ミナミヌマエビ(少)、トノサマガエル1、ドジョウ1、タモロコ1
種類は豊富
下鉢山六方メダカ公園
植物が生い茂り網が入らない
メダカ(少)、ミナミヌマエビ(少)
絶滅危惧種タコノアシがたくさん生えている
木内広場横
メダカ(少)、ナマズ(稚魚、成魚)、フナ(稚魚多)
大きなナマズがいる、六方川から近いので入ってくる。フナの繁殖地にもなっているようである。

補足コメントよろしくお願いします。>上田様
 タコノアシ


コメントをどうぞ