田んぼの学校11月 活動記録


参加者は40人(スタッフ含む)
1時間ほど山で薪集めをしました。その後、山から下ろした落ち葉と薪で焼き芋です。

子どもたちは、ここでも好奇心旺盛。いろいろな生き物を見つけました。ザトウムシの1種、コカマキリ、ヒナカマキリ、コオロギの1種、フタモンウバタマコメツキ、アリの1種、フキバッタの1種、コバネイナゴ、オオカマキリの卵塊、木の穴に潜るアマガエル、カナヘビ、アキアカネなどです。また、コナラのドングリ、その他いろいろな木の実を持ってきてくれるのだがわからないものが沢山ありました。キノコはたくさんありましたがムラサキシメジ、ヤマブシタケ、スギヒラタケなど。
  

焼き芋は祥雲寺産のサツマイモ。うまく焼けました。今回やってみて、山で遊ぶプログラムも少し可能性が見えてきました。しかし、何が出てくるかわからず、田んぼより大変です。


コメントをどうぞ