アカガエルの卵塊初認


本日2月4日、コウノトリの郷公園内の西公開ビオトープにて、アカガエルの卵塊を確認しました。堪水田1枚に3つの卵塊がありました。

おそらく、休園日だった昨日2月3日に産卵したものと思われます。先週末は季節はずれの陽気が続いたので、気の早いアカガエルが産卵行動に至ったのでしょう。本日から真冬に逆戻りで、しばらくカエルもおとなしくしているでしょう。


コメントをどうぞ