こんなことができます

 コウノトリ文化館ではこんなことができます

  • 展示・解説を、見る・聞く

    10405610_771918349495981_8844940731942888232_n

    自然解説員がコウノトリや館内展示の説明をします。シアタルームでは野生復帰の歴史をビデオ映像で見ることができます。各種団体の視察研修も随時受付けています。

  • コウノトリを見る

    公開飼育のコウノトリを、いつでも間近に見ることができます。周辺の田んぼやビオトープには、野生のコウノトリが飛来します。

  • 体験する

    ビオトープの生物調査、コウノトリの郷公園内の小川や里山の自然観察、室内でのペーパークラフトなど、様々な体験ができます。

  • 参加する 自然観察会・講座

    「田んぼの学校」をはじめ、植物観察、野鳥観察など、様々な自然学習プログラムを用意して参加をお待ちしています。

  • 調べる・質問する

    図鑑や顕微鏡を使って、生き物を調べることができます。生き物について知りたいことがあれば、何でもスタッフに質問してください。夏休みの自由研究にも利用して下さい。

  • 出張講座・出張観察会

    豊岡市内で企画される自然観察会や生物調査に講師を派遣します。調査道具の貸し出しも可能です。植物や昆虫の観察会、野鳥観察会、田んぼや小川の生物調査などができます。

観光・視察でお越しになられる団体様へ

ご来館予定がお決まりの場合は、あらかじめ当館までご連絡を頂けると助かります。

毎時00分と30分、1時間に2回、解説員による10分程度のコウノトリの説明を行っています。定時解説のタイミングに合わせて来館いただくのが効率的ですが、ご希望に合わせて随時説明を行いますので、ご予約の連絡時にお申し出ください。

その他、滞在中のご希望のプログラム等がありましたら、あらかじめご相談下さい。

なお、コウノトリ文化館は入館無料となっておりますが、コウノトリの餌場づくりのために「コウノトリ環境協力金」の募金(お一人さま100円目安)をお願いしております。団体様一括で協力金を入れて頂ける場合は、必要に応じて領収書の発行を行いますので、窓口に申し付け下さい。皆様の募金で、野外で暮らすコウノトリが喜びます。どうかご協力をよろしくお願い致します。

また、各種補助事業を使ってのご来館時には、必要な用紙をお忘れなくご持参下さい。窓口で確認印を押させて頂きます。

豊岡市立コウノトリ文化館 
TEL 0796-23-7750 FAX 0796-23-8005
開館時間 午前9時から午後5時まで
休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月28日から1月4日)

mailaddress4

▼フォームメールでの連絡はこちらからお願い致します。