↑タイトルをクリックするといつでもトップページに戻ります
4月から豊岡市立コウノトリ文化館の指定管理を開始しました
更新日:2015年04月10日 (Fri)


4月から豊岡市立コウノトリ文化館を指定管理します

2015年4月1日より、豊岡市立コウノトリ文化館はNPO法人コウノトリ市民研究所が指定管理することになりまし た。スタッフもすべて市民研究所の職員になります。業務内容は今までと基本的には変わりませんが、コウノトリの野生復帰を含め、人と自然が共生する地域づ くりに関する普及啓発、様々な訪問者への対応をおこないます。また、NPOの特長を活かし、設立当初の設置条例に従い博物館機能を強化します。

文化館内および周辺での環境学習・自然体験プログラム、市民対象の自然観察講座、市民研究発表会など、これまでにないアクティビティを提案しながら、いっしょに学び、いっしょに楽しんでゆきたいと思っています。

指定管理に合わせて、ホームページもまったく新しく生まれ変わりました。新鮮な情報をリアルタイムに発信してゆきますので、どうぞご期待ください。田んぼの学校の記録など、コウノトリ市民研究所のコンテンツの多くは、今後、コウノトリ文化館のホームページに掲載しますのでチェックして下さい。
豊岡市立コウノトリ文化館のホームページはこちら

豊岡市立コウノトリ文化館 館長
NPO法人コウノトリ市民研究所 代表理事 上田尚志




ニュースレター2006年3月号
★●▲
コウノトリ市民研究所 
ニュースレター(2006-3月号)


3月に入り田んぼのビオトープもにぎやかになってきました。野外のコウノトリも行動範囲を広げ、春から夏にかけてどんな行動をとるのか、興味深いものがあります。でも、まだかなりの部分を人に依存して生きています。長い目で見守りたいですね。コウノトリの野生復帰、そして人間の野生復帰はこれからです。

★★トピックス

●コウノトリ感謝祭・出店します。

4月1日、2日に大開通りの空き店舗を利用して行われるコウノトリ感謝祭に市民研究所も出店します。場所は市役所前の広場のテントになる予定です。田んぼの学校の子どもたちの様子のパネル展示をメインに、2006年度の市民研入会案内や、田んぼの学校登録コーナーを作る予定です。また、カエルや水生昆虫の生態展示もできればする予定です。ぜひ、お立ち寄りください。また、協力願えるスタッフも募集中です。連絡ください。

●市民研究所倉庫年度内に完成予定 

研究室がシアターに改造され手狭になったため、倉庫を建設します。市民研究員が調査研究するための道具や資料を保管し、活動の拠点とするためのものです。この倉庫には、市民研究所が受けているサントリー世界愛鳥基金が使われます。小さな倉庫ですので、網や長ぐつ、鍋などたくさんの物で、すぐにいっぱいになってしまいそうです。

●円山川緊急治水対策始まる 

円山川の緊急治水対策が始まりました。国の直轄区域(赤碕橋付近から下流)をさらに上流域、中流域、下流域と分けると、中郷あたりまでは主に無堤地区の築堤工事、市街地付近は堤防の強化と河川敷の掘削、下流域は川底の掘削が行われます。さらに、中郷付近では遊水地、下流域では築堤が困難なことから、治水の特別対策を策定中です。この工事と同時平行して自然再生事業が実施されます。
この事業では湿地や原野環境の保全と創出を行います。市民研究所のメンバーは検討委員会や技術部会に出ていますので、必要な資料や質問などありましたら、わかる範囲で答えることができます。議事録は公開されています。

★★市民研3月の行事案内

「田んぼの学校・アカガエルの産卵調査」
 日時:3月12日(日)9:30〜コウノピア集合
今年の冬はアカガエルの産卵がやや遅れ気味。早い年は2月の上旬です。今年は祥雲寺の田んぼには冬季湛水田が広がっています。アカガエルの産卵に何か影響があるのか、興味あるところです。
田んぼ周辺を歩き回ります。田んぼには入りませんが長ぐつが無難です。いつもどおり鍋も予定しています。

★★生き物関連行事のご案内

詳細はそれぞれの連絡先に問い合わせてください。

●コウノトリの郷公園
3月26日(日)13:30-15:00
場所 コウノトリの郷公園内「管理・研究棟」玄関前
里山の生き物観察会「アカガエルの卵」
☆連絡先〒668-0814 兵庫県豊岡市祥雲寺128
TEL (0796)23-5666 FAX (0796)23-6538

●竹野スノーケルセンター
3月4日(土) 10:00〜11:30
土曜観察会 「絵手紙を書こう!」
場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター 
参加費 100円
3月18日(土) 10:00〜11:30
土曜観察会 「みんなでカエルをたすけよう」
場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター
参加費 100円
☆連絡先 兵庫県豊岡市竹野町切浜大浦 
TEL/FAX:0796-47-1932

★★2005年度コウノトリ市民研究所の年間行事予定

●田んぼの学校 
第2日曜日 コウノピア9時半集合
 毎月第2日曜日「田んぼの学校」を実施します。
 田んぼやその周辺で遊んだり、生き物調査をします。
 お昼は鍋をします。食べて解散。コウノピアに9時半集合。
児童は参加費一人100円。保護者同伴。

<年間予定>
4月10日(第2日曜)タンポポ調査
5月 8日(第2日曜)田んぼ
6月12日(第2日曜)田んぼ
7月10日(第2日曜)田んぼ・川
8月14日(第2日曜)休み
9月11日(第2日曜)郷公園でバッタ
10月 9日(第2日曜)郷公園でアカトンボ
11月13日(第2日曜)里山
12月11日(第2日曜)里山
1月 9日(第2日曜)野鳥調査
2月12日(第2日曜)食べる会
3月12日(第2日曜)アカガエル調査

●豊岡盆地の生き物調査 
タンポポ調査 4月〜5月(4月10日など)
ホタル調査  5月〜6月
六方川調査  8月21日(日)
福田ビオトープ調査 6月26日、7月31日  
ビオトープの生き物調査 
豊岡盆地の野鳥調査 他

★★情報局からのお知らせ
<コウノトリ市民研究所ホームページ情報> http://kounotori.org/
 ●「テーマ別フォトコラム」 放鳥コウノトリ 
 ●「活動記録」田んぼの学校 食べる会
 ●「ながぐつ観察記」ハハコグサ/ニホンザル
<毎日新聞「ながぐつ観察記」連載情報>
2006/1/29(日)掲載 ハハコグサ
2006/2/12(日)掲載 ニホンザル
2006/2/26(日)掲載 ノスリ

★★事務局からのお知らせ
*会費未納の方は、行事参加の折に納入してください。
 行事へはなかなか参加できないが、活動の趣旨に賛同し協力会員となりたいと言う方は、下記へ会費を振込みいただければ幸いです。
 金融機関名:但馬信用金庫 本店
 口座番号:普通口座 0666057
 口座名義人:特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所
 代表理事上田尚志
*インターネットアドレスをお持ちの方は、メーリングリストに加入  してください。http://kounotori.org/このニュースレターもネット配 信いたします。加入についてはホームページを参照してください。
*コウノトリ市民研究所の行事は自己責任で対応願い
ます。行事での事故等について市民研究所では責任がも
てません。すべて参加者の自己責任でお願いします。

| ニュースレター::2005年度 | comments (0) | trackback (0) |
ニュースレター2006年2月号
★▲コウノトリ市民研究所ニュースレター★▲2006−2月号

そろそろ来年度の活動計画をつくる時期になりました。2月の<田ん ぼの学校・食べる会>で、食べながら今年の反省や来年度の活動について雑談したいと思います。田んぼの学校でこんな事がやってみたい、この生き物の分布を調べてみたいなどの希望がありましたら、たくさん持ち寄ってください。

○田んぼの学校 
登録参加者 年間延べ1000人ぐらい
田んぼの学校はコウノトリ市民研究所が運営する行事です。誰でも参 加でき、参加費は子ども一人100円としています。イベント保険の関係もあり登録制ですが当日参加も可能です。今年度の田んぼの学校は、月に1回集まって田んぼや川や山で遊ぶという設定でやってきました。また、地元食材の鍋も大切な要素として考えてきました。

○コウノトリ市民研究所研究員  
約70家族(会員にあたります)
田んぼの学校や豊岡盆地の生き物調査を実施しています。研究員になっていただくと毎月ニュースレターを送付し、行事案内をします。田んぼの学校のスタッフや、それぞれの希望に応じて生き物調査に参加することもできます。コウノトリ文化館等で市民研究所の所有する調査用具などを使用することができます。年会費は1000円です。

○コウノトリ市民研究所主任研究員 
19名(NPO法人社員に当たります)
NPO法人コウノトリ市民研究所の運営スタッフとして活動します。調査研究部(グループ)のほかに事務局、食料局、情報局があります。コウノトリ・環境関連の委員会などへの参加、執筆・講演などもあります。また、他の環境教育施設などを訪問する研修会を年に1回実施しています。

★▲トピックス

●豊岡盆地の冬鳥事情(高橋主任研究員)
いつもの冬なら観察できる鳥がほとんどいない、いつもならいないはずのコハクチョウがしばしば飛来する。今年の冬は全国的にこんな現象が見られます。コハクチョウに関しては、中越・北陸の本来の越冬地が豪雪のために充分な餌が確保できず、次第に南に下りて来たということでしょう。いつもの冬鳥が見られないことに関してはいろいろと議論されていますが、本当のところはよくわかっていません。

豊岡盆地では今シーズンの冬鳥の少なさに加え、河川工事の影響で猛禽類も少なく、寂しい野鳥観察が続いています。冬季湛水田をねぐらに滞在中のコハクチョウの動きは興味深いものがあり、当地で越冬する可能性も高まってきています。引き続き注目してゆきます。

ところで、1月度の鳥関係のニュースでは、なんといっても1月20日から23日にかけて350キロの大冒険飛行をやってのけた放鳥コウノトリJ0290君でしょう。飼育下で育ったコウノトリの、野生としてのポテンシャルを充分に感じさせてくれました。

●日本最古と思われる植物標本発見 (菅村主任研究員)
神戸新聞や毎日新聞で紹介されましたが、豊岡の郷土史料室で日本最古と思われる植物標本が発見されました。郷土史料室から「昔の植物標本が出てきたのだが価値が分からない」と相談がありました。実際に見せていただいた後、人と自然の博物館の鈴木武さんに問い合わせたところ、非常に貴重なものとわかり、今回の発表となりました。
和紙に貼られたものが綴られて本のようになったものもありますが、多くは1点ずつ和紙でくるまれています。ヤマブキ、サクラ、モモ、ツツジ、ハギ、ウメなどの園芸植物が確認できました。多くは花だけだったり葉だけだったりする小さなものですが、保存状態は非常によく昔のものとは思えません。あるものには包まれた紙に享保19(1734年にあたる)と書かれていました。日本には1800年代の植物標本も非常に少なく、質量ともに最初期の日本の植物標本を代表するもののようです。作者は、肥後細川家より嫁いでこられた豊岡藩主京極高永の正室である梅寿院さんです。

★▲市民研2月の行事案内

「田んぼの学校・食べる会」
日時:2月12日(日)9:30〜コウノピア集合
地元産のそば粉を使ったソバ打ち大会と恒例の大鍋です。雪が降れば、雪遊びもします。雪がなければ冬のビオトープを覗きに行きます。ビオトープではヤゴ、コオイムシ類、小型のゲンゴロウ類などが越冬しています。また、暖かい日が続くと、2月上旬にはアカガエルの産卵が始まります。

★▲生き物関連行事のご案内
詳細はそれぞれの連絡先に問い合わせてください。

●コウノトリの郷公園 
○2月5日(日)里山の生き物観察会 
テーマ「冬の動物」
9:30-12:30 対象小学生〜一般 集合場所 コウノトリの郷公園 参加費 無料 申込方法 電話またはFAXで受付 締切2月2日(木)必着 申込先 兵庫県立コウノトリの郷公園
○2月12日(日)里山の生き物観察会 ガイドウォーク 
テーマ「コウノトリを知ろう」
13:30-15:00 集合場所 コウノトリの郷公園 15名以上の団体で参加希望の場合には事前連絡。
☆連絡先〒668-0814 兵庫県豊岡市祥雲寺128 TEL(0796)23-5666 FAX(0796)23-6538

●竹野スノーケルセンター
○2月4日(土)土曜観察会 「オリジナルふりかけをつくってみよう」
10:30-11:30 場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター 参加費 100円
○2月12日(日)ブルーミュージアムセミナー 「ふるさとの語り部に学ぼう」
10:30-11:30 場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター 参加費大人500円こども300円
○2月18日(土)土曜観察会 「ハガキをつくってみよう」
10:30-11:30 場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター 参加費 100円
☆連絡先 兵庫県豊岡市竹野町切浜大浦 TEL/FAX:0796-47-1932

★▲2005年度コウノトリ市民研究所の年間行事予定

●田んぼの学校 コウノピア9時半集合
毎月第2日曜は「田んぼの学校」を実施します。
田んぼやその周辺で遊んだり、生き物調査をします。
お昼は鍋をします。食べて解散。コウノピアに9時半集合。
児童は参加費一人100円。保護者同伴。

<年間予定>
4月10日(第2日曜)タンポポ調査
5月 8日(第2日曜)田んぼ
6月12日(第2日曜)田んぼ
7月10日(第2日曜)田んぼ・川
8月14日(第2日曜)休み
9月11日(第2日曜)郷公園でバッタ
10月 9日(第2日曜)郷公園でアカトンボ
11月13日(第2日曜)里山
12月11日(第2日曜)里山
1月 9日(第2日曜)野鳥調査
2月12日(第2日曜)食べる会
3月12日(第2日曜)アカガエル調査

●豊岡盆地の生き物調査 
タンポポ調査 4月〜5月(4月10日など)
ホタル調査  5月〜6月
六方川調査  8月21日(日)
福田ビオトープ調査 6月26日、7月31日  
ビオトープの生き物調査 
豊岡盆地の野鳥調査 他

★▲情報局からのお知らせ
 <コウノトリ市民研究所ホームページ情報> http://kounotori.org/
●「テーマ別フォトコラム」 野上ビオトープ/サル 
●「活動記録」田んぼの学校 冬鳥調査
●「ながぐつ観察記」コハクチョウ
<毎日新聞「ながぐつ観察記」連載情報>
2006/1/21(土)掲載 コハクチョウ 冬季湛水田が鳥を呼ぶ
2006/1/29(日)掲載 ハハコグサ 似たもの同士?母と父

★▲事務局からのお知らせ
*会費未納の方は、行事参加の折に納入してください。
行事へはなかなか参加できないが、活動の趣旨に賛同し協力会員となりたいと言う方は、下記へ会費を振込みいただければ幸いです。
金融機関名:但馬信用金庫 本店
口座番号:普通口座 0666057
口座名義人:特定非営利活動法人コウノトリ市民研究代表理事 上田尚志
*インターネットアドレスをお持ちの方は、メーリングリストに加入してください。http://kounotori.org/このニュースレターもネット配信いたします。加入についてはホームページを参照してください。
*コウノトリ市民研究所の行事は自己責任で対応願います。行事での事故等について市民研究所では責任がもてません。すべて参加者の自己責任お願いします。

| ニュースレター::2005年度 | comments (0) | trackback (0) |
ニュースレター2006年1月号
コウノトリ市民研究所2006−1月ニュースレター

☆年頭のご挨拶
2005年はコウノトリが放鳥されるという画期的な年でした。人間が
 絶滅させたわけですから人間の手で元に戻す。いろいろな思いがあるにせ
 よ、このことは純粋に素晴しいことだと思います。
  この秋から冬にかけて、マガンやハクチョウの姿がいつもになく多く見
 られました。鳥たちは環境のわずかな変化に敏感に反応しているように思
 えます。野生復帰はこれからが、ほんとうの始まりです。
  田んぼの学校を通して、子どもたちは場所と機会さえあれば自然の中で
 様々な工夫をして遊ぶことが大好きだということが、良くわかりました。
 自然は子どもたちにとって重要です。そしてもちろん、人間社会にとって、
 なくてはならないものです。
  月に1回の田んぼの学校と大鍋は、共同で遊ぶという形が定着してきま
 した。これからは運営にもたくさんの会員のみなさんに参加してほしいと
 思っています。そして、もう少し深く自然と付き合ってみたい人は、各分
 野の生物調査に参加してみてください。きっと豊岡盆地の自然の豊かさに
 驚かされると思います。今年も、無理なく楽しく、自然との付き合いを深
 めていきましょう。


☆トピックス

 ○田んぼに水を張れば白鳥が降りてくる
  昨秋から豊岡盆地のいくつかの田んぼに水が張られました。さっそく
  にも西の越冬地に向かうコハクチョウが舞い降りて、旅の中継点とし
  て利用してゆきました。この秋は盆地内でのマガンの観察例も増えま
  した。近い将来、豊岡盆地でコハクチョウやマガンが越冬するように
  なるかも知れませんね。

 ○コウノトリ市民研究所倉庫建設遅延
  先月号でお知らせしました市民研究所の倉庫建設についてですが、進
  入路が公園内道路からとなる関係で建築確認にてこずっています。完
  成は大幅にずれ込んで年度内にできればと思います。
  

☆コウノトリ市民研究所1月の行事案内

 ○「田んぼの学校・野鳥調査」
  日時:1月8日(日)9:30〜コウノピア集合
  豊岡盆地の冬鳥調査です。車に乗り合わせて移動します。
  防寒必須、双眼鏡のある人は持参して下さい。
             (兵庫県環境政策課委託事業)

 
☆生き物関連行事のご案内

 ○竹野スノーケルセンター
 1月7日(土) 10:00〜11:30
   場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
   土曜観察会 「海でお正月」 
 1月21日(土) 10:00〜11:30
   場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
   土曜観察会 「原始人になってみよう」 
 2月4日(土) 10:00〜11:30
   場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
   土曜観察会 「オリジナルふりかけをつくってみよう」 

  
☆2005年度コウノトリ市民研究所の年間行事予定
 ○田んぼの学校 コウノピア9時半集合
  毎月第2日曜は「田んぼの学校」を実施します。
  田んぼやその周辺で遊んだり、生き物調査をします。
  お昼は鍋をします。食べて解散。
  コウノピアに9時半集合。
  児童は参加費一人100円。保護者同伴。

 4月10日(第2日曜)タンポポ調査
 5月 8日(第2日曜)田んぼ
 6月12日(第2日曜)田んぼ
 7月10日(第2日曜)田んぼ・川
 8月14日(第2日曜)休み
 9月11日(第2日曜)郷公園でバッタ
10月 9日(第2日曜)郷公園でアカトンボ
11月13日(第2日曜)里山
12月11日(第2日曜)里山
 1月 9日(第2日曜)野鳥調査
 2月12日(第2日曜)食べる会
 3月12日(第2日曜)アカガエル調査

 ○豊岡盆地の生き物調査
   タンポポ調査 4月〜5月(4月10日など)
  ホタル調査  5月〜6月
  六方川調査  8月21日(日)
  福田ビオトープ調査 6月26日、7月31日
   順次ご案内します。

☆情報局からのお知らせ

<コウノトリ市民研究所ホームページ情報> http://kounotori.org/
 ●「テーマ別フォトコラム」ベニシジミ カラスにからまれる八五郎   
 ●「活動記録」田んぼの学校ネイチャークラフト05,12,11
 ●「ながぐつ観察記」オオアカウキクサ カワラハハコ 孤高のコウノトリ
 <毎日新聞「ながぐつ観察記」連載情報>
   12月4日 12月11日 12月25日
  ・掲載希望の方は事務局までご連絡ください。

☆事務局からのお知らせ
*会費未納の方は、行事参加の折に納入してください。
 行事へはなかなか参加できないが、活動の趣旨に賛同し協力会員となりたい
 と言う方は、下記へ会費を振込みいただければ幸いです。

 金融機関名:但馬信用金庫 本店
 口座番号:普通口座 0666057
 口座名義人:特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所 代表理事上田尚志

*インターネットアドレスをお持ちの方は、メーリングリストに加入してください。
このニュースレターもネット配信いたします。加入についてはホームページを参照し
てください。 http://kounotori.org/

*コウノトリ市民研究所の行事は自己責任で対応願います。
 行事での事故等について市民研究所では責任がもてません。すべて参加者の自己責
任でお願いします。
| ニュースレター::2005年度 | comments (0) | trackback (0) |
ニュースレター2005年12月号
コウノトリ市民研究所2005−12月ニュースレター

☆トピックス

 ○コウノトリ市民研究所倉庫建設
  コウノトリ文化館横に市民研究所の倉庫を建設することになりました。
  県産材をふんだんに使った約15?ポーチ付きの木造倉庫です。うまく
  いけば年内に完成します。お金がなくなりましたので会費、募金をよ
  ろしくお願いします。
 
○但馬情報特急「たじまのしぜん」スタート
  但馬の総合情報サイト「但馬情報特急」のBlog「たじまのせぜん」を
  コウノトリ市民研究所が担当することになり12月1日より正式スタート
  いたしました。
   http://www.tajima.or.jp/ より、「たじまのしぜん」をクリック


☆コウノトリ市民研究所12月の行事案内

 ○「田んぼの学校・里山で遊ぼう」
  日時:12月11日(日)9:30〜コウノピア集合
  コウノトリの郷公園の里山で遊び、ネイチャークラフトも作りましょう。
  大鍋あり。

 
☆生き物関連行事のご案内

 ○竹野スノーケルセンター
  12月17日(土) 10:00〜14:00
   場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
   土曜観察会 「海辺のクリスマス」 
  1月7日(土) 10:00〜11:30
   場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
   土曜観察会 「海でお正月」 
  
☆2005年度コウノトリ市民研究所の年間行事予定
 ○田んぼの学校 コウノピア9時半集合
  毎月第2日曜は「田んぼの学校」を実施します。
  田んぼやその周辺で遊んだり、生き物調査をします。
  お昼は鍋をします。食べて解散。
  コウノピアに9時半集合。
  児童は参加費一人100円。保護者同伴。

 4月10日(第2日曜)タンポポ調査
 5月 8日(第2日曜)田んぼ
 6月12日(第2日曜)田んぼ
 7月10日(第2日曜)田んぼ・川
 8月14日(第2日曜)休み
 9月11日(第2日曜)郷公園でバッタ
10月 9日(第2日曜)郷公園でアカトンボ
11月13日(第2日曜)里山
12月11日(第2日曜)里山
 1月 9日(第2日曜)野鳥調査
 2月12日(第2日曜)食べる会
 3月12日(第2日曜)アカガエル調査

 ○豊岡盆地の生き物調査
   タンポポ調査 4月〜5月(4月10日など)
  ホタル調査  5月〜6月
  六方川調査  8月21日(日)
  福田ビオトープ調査 6月26日、7月31日
   順次ご案内します。

☆情報局からのお知らせ

<コウノトリ市民研究所ホームページ情報> http://kounotori.org/
 ●「テーマ別フォトコラム」冬季湛水 コハクチョウ  
 ●「活動記録」さわやか環境まつり(但馬まるごと感動市)11/12-13
        田んぼの学校里山で遊ぼう05,11、13
 ●「ながぐつ観察記」ヨメナ サンコタケ タゲリ
 <毎日新聞「ながぐつ観察記」連載情報>
   10月30日 11月7日 11月13日
  ・掲載希望の方は事務局までご連絡ください。

☆事務局からのお知らせ
*会費未納の方は、行事参加の折に納入してください。
 行事へはなかなか参加できないが、活動の趣旨に賛同し協力会員となりたい
 と言う方は、下記へ会費を振込みいただければ幸いです。

 金融機関名:但馬信用金庫 本店
 口座番号:普通口座 0666057
 口座名義人:特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所 代表理事上田尚志

*インターネットアドレスをお持ちの方は、メーリングリストに加入してください。
このニュースレターもネット配信いたします。加入についてはホームページを参照し
てください。 http://kounotori.org/

*コウノトリ市民研究所の行事は自己責任で対応願います。
 行事での事故等について市民研究所では責任がもてません。すべて参加者の自己責
任でお願いします。
| ニュースレター::2005年度 | comments (0) | trackback (0) |
ニュースレター2005年11月号
コウノトリ市民研究所2005−11月ニュースレター

☆トピックス

 ○マガン、オオハクチョウ飛来
  10月10日、豊岡盆地にマガン7羽の飛来が確認されました。
  国府平野にしばらく滞在していました。
  10月23日、戸島湿田でオオハクチョウの1家族4羽が確認されました。
  10月29日現在まだ滞在中です。戸島湿田は渡り鳥の中継地として重要
な役割を果たしてきました。これまでにホウロクシギ、シマアジなど
の稀少種も観察され、現在はコウノトリやオオハクチョウの餌場にな
っています。予定通り埋め立てられるのか保全されるのかが注目され
ています。
 
☆コウノトリ市民研究所11月の行事案内

 ○「田んぼの学校・里山で遊ぼう」
  日時:11月13日(日)9:30〜コウノピア集合
  コウノトリの郷公園の里山で木の実や薪を拾ったりして遊びます。
  大鍋もあります。

 ○さわやか環境まつり(但馬まるごと感動市)
  日時:11月12日(土)〜13日(日)10:00−16:00
  場所:豊岡市日高町神辺「但馬ドーム」
  コウノトリ市民研究所が出展し、パネル展示、冊子販売等します。
  店番歓迎です。

 
☆生き物関連行事のご案内

 ○里山の生き物観察会 ガイドウォーク
  テーマ「種の観察」
  種を採集・観察し,植物が広がっていく仕組みを種の形から考えます.
  日時  2005年11月6日(日)13:30-15:00
  持ち物 筆記用具 服装  帽子・長袖・長ズボン・寒くない服装
  参加費無料,申し込みは必要ありませんが,
  15名以上の団体で参加希望の場合には事前にお知らせください.

 ○竹野スノーケルセンター
  11月5日(土) 午前10時から11時30分
  場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター  参加費100円
  土曜観察会 「竹をきってみよう」 
  11月13日(日) 10:00〜12:00
  場所:竹野川現地    参加費 大人 500円 こども300円
  ブルーミュージアムセミナー
  「淡水のいきもの現場で学ぼう」 講師 本庄四郎ほか若干名を予定
  11月13日(日) 13:00〜15:00
  場所:竹野川現地     参加費 大人 500円 こども300円
  ネイチャーワンダースクール「サケの観察会」 講師 本庄四郎ほか若干名を予定
  11月19日(土) 10:00〜12:00
  場所:竹野スノーケルセンター・ビジターセンター    参加費 100円
  土曜観察会 「みんなでつくろう!いかだ!」 


☆2005年度コウノトリ市民研究所の年間行事予定
 ○田んぼの学校 コウノピア9時半集合
  毎月第2日曜は「田んぼの学校」を実施します。
  田んぼやその周辺で遊んだり、生き物調査をします。
  お昼は鍋をします。食べて解散。
  コウノピアに9時半集合。
  児童は参加費一人100円。保護者同伴。

 4月10日(第2日曜)タンポポ調査
 5月 8日(第2日曜)田んぼ
 6月12日(第2日曜)田んぼ
 7月10日(第2日曜)田んぼ・川
 8月14日(第2日曜)休み
 9月11日(第2日曜)郷公園でバッタ
10月 9日(第2日曜)郷公園でアカトンボ
11月13日(第2日曜)里山
12月11日(第2日曜)里山
 1月 9日(第2日曜)野鳥調査
 2月12日(第2日曜)食べる会
 3月12日(第2日曜)アカガエル調査

 ○豊岡盆地の生き物調査
   タンポポ調査 4月〜5月(4月10日など)
  ホタル調査  5月〜6月
  六方川調査  8月21日(日)
  福田ビオトープ調査 6月26日、7月31日
   順次ご案内します。

☆情報局からのお知らせ

<コウノトリ市民研究所ホームページ情報> http://kounotori.org/
 ●「テーマ別フォトコラム」秋のノビタキ  シュモクザメ オオハクチョウ
 ●「活動記録」田んぼの学校05,09,11バッタ調査
        田んぼの学校05/10/9 赤とんぼ調査
        臨時田んぼの学校07,09、24
 ●「ながぐつ観察記」
 <毎日新聞「ながぐつ観察記」連載情報>
  ・掲載希望の方は事務局までご連絡ください。

☆事務局からのお知らせ
*会費未納の方は、行事参加の折に納入してください。
 行事へはなかなか参加できないが、活動の趣旨に賛同し協力会員となりたい
 と言う方は、下記へ会費を振込みいただければ幸いです。

 金融機関名:但馬信用金庫 本店
 口座番号:普通口座 0666057
 口座名義人:特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所 代表理事上田尚志

*インターネットアドレスをお持ちの方は、メーリングリストに加入してください。
このニュースレターもネット配信いたします。加入についてはホームページを参照し
てください。 http://kounotori.org/

*コウノトリ市民研究所の行事は自己責任で対応願います。
 行事での事故等について市民研究所では責任がもてません。すべて参加者の自己責
任でお願いします。
| ニュースレター::2005年度 | comments (0) | trackback (0) |

  
ご注意
コウノトリ市民研究所の活動に無関係なコメントやトラックバックが付いた場合は、予告無く削除することがあります
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   10 - 2017   >>
検索

書庫
コメント
トラックバック
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥